【2019年度版】イラスト描くならiPad第6世代+Apple Pencilがオススメ!【レビュー】

イラスト
SPONSORED LINK
うそこ
うそこ

こんにちは!うそこです。

iPad第6世代を購入して4ヶ月程経ったのでレビューを書きます。

今回書くのは「iPadでイラストを描く」という目線でのレビューとなります。

最初から答えを言いますと、

お金がある人iPad Pro

お金が無い・とりあえず試したい人iPad第6世代

でいいと思います。

うそこ
うそこ

私はiPadを買ってから趣味のイラストがもっと楽しくなりました!

2019/09/24追記:iPad第7世代、iPad Proかなり安いので今が買い時だそうです。iPad Proは2020年3月に新機種発表の噂もあるそうですよ!

SPONSORED LINK

iPad(第6世代)はApple Pencilが使える!

2019年7月時点でApple Pencil(第1世代)が使えるのはこれだけです。(参考:Apple公式ホームページ

  • iPad Air(第3世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad Pro すべて
  • iPad(第6世代)

この中で、iPad Proは価格帯が数万単位違ってきます。

iPad第6世代比較的安価(本体5万円以下)で手に入り、画面もそこそこ大きいためとりあえず欲しい人にはかなりオススメします。

2019/11/10追記。YouTubeでiPadのメモアプリでイラスト描いた動画をUPしました!鉛筆のようにスラスラ描けるのでおすすめです。

iOS標準メモアプリで「桜木花道」を描く!!

iPad(第6世代)はペンタブと比べてもイイ

私は以前bambooのペンタブも使用していましたが、

ペンタブと比べてもiPad第6世代の方が描きやすいと個人的には感じました。

作業スペースが圧倒的に少ない

実家でペンタブを使っていたときは、デスクトップPC+ペンタブだったのでまだ良かったのですが、

一人暮らしを始めてノートパソコンにしたときはペンタブと画面の距離が遠いし「作業スペースどうしたらいいの!?」と色々たいへんでした(笑)

それでも趣味で描いたマンガをコミケで売ったりして楽しんでいたのでいい思い出にはなっていますけどね。

その時と比べるとiPadでイラストを描くのは作業スペースもほぼ考える必要ナシ・最悪膝の上でも描けるので、今からペンタブとiPadどっちを選ぶかといったら断然iPadを選びます。私なら。

iPad(第6世代)は良コスパ・金利ゼロキャンペーンもあり

趣味でイラストを描く分にはiPad第6世代で十分です。

私は購入する前、iPad ProとiPad第6世代どっちにするかかなり迷っていました。

iPad Proと比較しても、機能的には当然iPad Proの方が上です。

Apple Pencilでイラストを描くときも若干ですがレスポンスも早いと思います。

けど、1番の悩みどころは値段が結構違うこと・・・

そもそもiPadを持ったことがないのでいきなり高価なものを買うのに抵抗があったのです。

しかもなんとなく(iPad Pro持ってる方がカッコいいし・・・)なんて考えてたり(笑)

けど冷静に考えると目的はささやかで「イラストが描きたい」だけ。

iPad Proでイラストが描ける。けどiPad第6世代でも描ける

しかも値段は数万円単位で違う。

機能は多少違ったとしても、たぶんそこまでの違いは自分には分からない。

そう考えたらとりあえずiPad第6世代でいいじゃん!と購入を決意しました。

結果的に全く後悔していません。

金利ゼロキャンペーンで購入ハードル低め

比較的安価で手に入る&金利ゼロで分割支払いもあり、

かなり購入のハードルは低めだと思います!

私はアップルストアに行って金利ゼロのローンで購入しました。(ネット購入でも手続きできます)

とりあえずApple Pencilを試してみたかったのもあり、

手軽に買えて実際にコスパはかなりよかったのでとても満足しています。

iPad(第6世代)の値段+付属品

私が同時に購入したのは3つ。

  • iPad第6世代・・・48,800円
  • Apple Pencil・・・10,800円
  • LOGITECH Slim Folio(保護ケース兼キーボード)・・・12,800円

計 72,400円(外税)

これを私は12ヶ月で分割にしたので

ボーナス月30,000円×2の支払い+残りを12ヶ月で分割で、毎月1,500円程度の支払いになっています。

もちろん一括で支払うのであればその方がいいと思いますが、まとまったお金を一気に使うのに抵抗がある方はこんな感じで金利0キャンペーンを利用するのもアリかと思います。

おまけ:Apple Pencilの使用感

手書きメモにて

私がApple Pencilを使って主に感じたことはこれ。

とにかく筆圧感知がすごい!

具体的に言いますと、

  • 力の入れ具合によって太さ・濃さを調節できる
  • 斜めの塗りも感知してくれる
  • 描写スピードでラグを感じない

こんな感じです。

ちなみに上のイラストはiPadに標準で入っている「メモ」の機能にApple Pencilを使って描いたものです。

アナログにかなり近い感覚でした。

イラスト専門のアプリを入れると更にイラスト作成が楽しくなります!

おすすめのアプリもありますので、また別の記事でご紹介したいと思います。

紙っぽい書き味になる「ペーパーライク保護シート」は絵描きの必須アイテム

私はiPadに「ペーパーライク保護シート」を貼っています。

こちらは iPad第6世代用のものです。

これを貼ると、表面がザラザラしていているので紙に描いている感覚にかなり近づけることができます。

ツルツルしたガラスの画面にペンを当てるのにも抵抗があったので、これを貼ったことで安心感も得ることができました。

絵を描く方には必須アイテムと言えるくらいオススメです!

まとめ

iPad購入に悩んでる方は、少しでも参考になったでしょうか?

iPad Proは私も憧れではありますが、現状 iPad第6世代でかなり満足しています。といっても今秋発売される新iPad Proにはかなり期待していますが(笑)

ですので、今すぐ欲しい方には一層 iPad第6世代をオススメします!

お絵描き生活を楽しんでください♪

それでは〜!

コメント